約3年ぶりの会場開催!

会場は満席になりました!

Zoom参加は引き続き、お申し込みいただけます。

会場参加枠に空きが出た場合は、Zoom参加にお申し込みの方にお知らせします!

※先着、または抽選

※詳細は改めてご連絡します

FROM:間中亜衣@断捨離事務局



今年も断捨離祭りの季節がやってきました!


断捨離祭りとは、全国のダンシャリアンが一堂に会するスペシャルイベント!この日を目標に断捨離を頑張っているという方も大勢いらっしゃいます^^


また、断捨離メルマガ執筆陣たちの講演を一挙に楽しめる豪華な日でもあります。


そして、なんと今年は3年ぶりに会場での開催が決定しました!!


もし、あなたが、日々、ひとりで断捨離を頑張っているのなら、ぜひ、この機会に断捨離仲間と集い、この1年の頑張りを共有しませんか?きっと、これからの励みになり、よりあなたの断捨離は加速するはずです。



とはいえ、東京まで来られないという方もいるでしょう。


そんな方も安心してください。Zoom配信もあります!ご自宅にいながら年に一度の、この大イベントに参加することができます。奮ってご参加ください。



また、今年は、会場参加の方のみにはなりますが、リアル懇親会も開催する予定です!詳細は後半でお知らせしていますので、ぜひチェックしてくださいね。

さて、今年のテーマは『しなやかに・のびやかに・したたかに』です。


行動制限も緩和され、少しずつ日常が戻りつつありますね。でも、今度は物価高騰で、あらゆるモノの値段が上がるなど、世情は安定しません。


一難去ってまた一難どころではなく、常にさまざまな変化や災難が降りかかってきています。


想定外のこと、思い通りにならないことばかりで、こんな状況に疲れてしまっている人もいるでしょう。


しかし、そんな状況でも、自分らしくごきげんに生きている人もいます。そうやましたひでこのように。


課題や障害に対して、抗うわけではなく、柔軟に受け入れ、それに対して、どう考え、どう動くかを自分自身で決断しているからこそ、どんな状況でも自分のペースで意図的に生きることができる。


そう、まさに、その時、その場の最適・最善を選び取る人生を歩んでいるのです。


この変化の目まぐるしい時代の中を、いかに、しなやかに、のびやかに、そして、したたかに生きられるかで、これからの人生は大きく変わってくるでしょう。


そこで、今年はメルマガ執筆陣それぞれ、モノ、ココロ、カラダから見た『しなやかに・のびやかに・したたかに』に生きる方法についてお話しいただきます。


もうすぐ2022年も終わります。新たな年を迎えれば、また新たな変化が起きるでしょう。ぜひ断捨離祭りに参加して、これからの人生、どんなことが起きようとも、ごきげんに生きられる術を手に入れてください☆


断捨離祭り2022 プログラム概要

開催日時:12月10日(土)

本編:12:30〜17:30 (進行状況により若干延長の可能性あり)

  • はじめに

  • 第1部:川畑のぶこ「心のしなやかさを身につける」
  • 
第2部:小松易「“頑張りどころ”の見極め」
  • 第3部:山際恵美子「しなやかファッションのキーワード『Less is More』とは?」

  • 第4部:おのころ心平「カラダは人生の地図」
  • 
第5部:やましたひでこ「だからこそ、身軽に」

  • 第6部:断捨離表彰式(体験談より選出)

    ※1週間の録画配信あり

昨年のZoom開催の様子♪

第1部:川畑のぶこ「心のしなやかさを身につける」

生きていく中で、「レジリエンス」を持っていることは、とても重要になります。


レジリエンスとは、精神的な弾力性や回復力という意味で、困難や逆境、トラブル、強いストレスなどに直面した際に、うまく適応する能力やプロセスのことをいいます。


レジリエンスを高めるには、我慢強かったりタフでいることではなく、心のしなやかさを身につけることであり、それは不確かな状況とうまくつきあうことにつながります。


どのような状況においても、その好ましさに関わらず、起きていることから何かを学び取る姿勢を私たちが育むことができたなら、そして、本質的にそのような力を持ち備えていることを信頼できたなら、荒んだ私たちの心の中に、希望の芽が息吹くのでしょう。


変化の目まぐるしいこの時代を、どのような心持ちでどのように生きていけば、ごきげんに暮らすことができるのか、心理学の視点からお伝えします。

* * * * * *

川畑のぶこ

・心理療法家(公認心理師・サイモントン療法認定トレーナー)

・NPO法人ハートシェアリングネットワーク理事長

・NPO法人サイモントン療法協会代表理事


・米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)

・武蔵野大学人間科学部人間科学科(人間学士)

・東北大学大学院医学系研究科医学部研究生

・東京都出身

米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)卒業後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。2002年に日本帰国後、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。また「断捨離」を実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから自らも「断捨離」の書籍を出版し、メソッドの普及にも取り組む。

著書に『サイモントン療法 治癒に導くがんのイメージ療法』(同文舘出版)『モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ』(同文舘出版)『断捨離 私らしい生き方のすすめ』(同文舘出版)『メンタル断捨離で心の換気! 「怒り」をすっきり整理する』(集英社)『「心のガラクタ」を捨てる生き方: 「自分は自分」と言い切る強さをつくる本』(三笠書房)『3つの習慣で私が変わる 「慈悲喜捨」「健全思考」「レジリエンス」』(日本看護協会出版会)DVDブック『心理療法家が教える 幸せになるための心の技術』(株式会社経営科学出版)など多数。


第2部:小松易「“頑張りどころ”の見極め」

突然ですが、あなたは「頑張る」タイプですか?それとも、「上手に手を抜く」タイプですか?


日本人は、努力家や頑張り屋さんタイプがとても多いと思います。昔から「頑張ること」「努力すること」が美徳とされてきた影響も大きいでしょう。


コロナ渦でこれだけ辛い思いをしても、国の要請を守って粛々と我慢し続けてこられたのは(もちろん一部例外の人もいるでしょうが)日本の国民性だと感じます。


「頑張る」のはとてもよいこと。それは間違いありません。でも、「頑張り過ぎてしまう」のはどうでしょうか。


ここで、意識してほしいのが「頑張りどころ」というキーワードです。あなたはただ闇雲に頑張っていませんか?


実は、仕事も片づけも上手く行く人は「頑張りどころ」を見極めています。


かたづけの視点から、人生をしなやかに生きる極意をお伝えします。

* * * * * *

小松易(こまつやすし)

かたづけ士 / スッキリ・ラボ 代表


北海道出身。

日本初の「かたづけ士」

『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』

スッキリ・ラボ 代表

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。株式会社フジタを退社後の2005年、“かたづけ”を通して人生を変えるコンサルティング「スッキリ・ラボ」を開業。現在は経営者・企業向けに“かたづけ”のコンサルティング、セミナー活動を行う。今まで延べ2万人以上にかたづけ講演・研修を行っている。その活動は、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)、「ドキュメント20min」「サラリーマンNEO」「めざせ!会社の星」「助けて!きわめびと」(NHK)などに取り上げられ、反響を呼んでいる。著書はシリーズ累計47万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(KADOKAWA /中経出版)、『「すぐやる人」になる1分片づけ術』(日本経済新聞出版社)ほか多数。最新刊は『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)。「近代セールス」「月刊不動産流通」「東商新聞」などで連載実績あり。「やましたひでこ断捨離メールマガジン」などで連載記事を執筆中。


第3部:山際恵美子「しなやかファッションのキーワード『Less is More』とは?」

ファッションは常に時代を反映し、自分を新しくしてくれるものです。そして、ここ数年の目覚ましい変化のひとつといえばジェンダーレス。“オシャレ”は男性、女性の二択では語れなくなっていることをご存知でしょうか。最近は大きいサイズの服を探しにメンズフロアを訪れる女性も多くいますし、町ゆく若い男性でパールのピアスやネックレスを楽しむ人もよく見かけます。ランウェイの世界では男女合同のショーがメジャーになりました。タイムレス、シーンレス、エフォートレスといったように、今は「レス」の時代。「メンズでもレディースでも好きなものを着たらいい」という雰囲気のもと、あらゆる境界線が無くなっています。まさに「Less is More」といえるほど、ボーダーをなくすることでのメリットに私たちは気づいてしまいました。


このことからわかるのは、自己表現は「女性らしさ」「男性らしさ」といったこれまでの枠組みよりも「自分らしさ」を重視する風潮があるということ。ファッションもメイクも、男女の境界線を作らず自由に楽しむのが当たり前になっています。誰もが既成概念にとらわれず、「好き」を追求できる時代が幕を開けたのです。しかしながら、自由におしゃれを楽しめる時代にあって、私たち大人世代が注意するべきことがあります。


例えば「若作り」と「若々しい」。この2つの違いは何かと聞かれたら、あなたはなんと答えますか?女性にとって実年齢と見た目年齢の差は歳を重ねるほどシビアに現れるもののひとつ。同じ年齢でも10歳は若く見える人とおなじだけ老け見えする人。その差はいつ、どうしてできるのでしょう?若くあることに価値をおきがちな日本においては、なんとかして少しでも若く見せたいという思いが募りがち。その結果若い女性と同じようなスタイルを躍起になってするのが「若作り」。しかしながら、こうして若く見せることだけにフォーカスしていくとかえって痛々しいほどに年齢を際立たせる。若さは「作る」ことなどできないのです。


では「若々しい」女性とはどんな人でしょう?おそらく彼女たちは自分が「若く」見えることに執着していないタイプ。自分の年齢など記号に過ぎないとあっさり超越しているからこそ「若々しい」。もしあなたも、そんな風に考えることができれば、これからの人生がより楽しみになってきませんか?

自分にも周りにも心地よいおしゃれをクリエイトしていく「Less is More」の極意をお伝えします。

* * * * * *

山際恵美子

ファッション・ディレクター

ファッション雑誌「GINZA」(マガジンハウス)元編集長。フランス留学で習得したフランス語と英語の二か国語を活かし、ミラノ&パリコレクションを10年以上最前線で取材。書籍編集部では、「断捨離」をはじめ、ファッション、美容、医療、料理、ライフスタイルなど幅広い書籍をプロデュース。マガジンハウス退社後、2017年よりフリーランスのファッション・ディレクターとして活動を始める。40歳以上の女性を対象とした各種ファッションセミナーの中でも、5か月かけてオリジナルの山際メソッドを習得していく「大人のファッション・実践コース」は、受講者の間で別名「5か月で別人になるコース」と呼ばれるほど高い評価を博す。そのスピンオフ、月1回のオンラインサロン「GO ASK EMIKO!」も、「ファッション誌より勉強になる!」と続々フォロワーを増やしている。初の著書『服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に』(2018年刊)は、発売直後からAmazonランキングファッション部門1位に。2021年9月には2冊目となる『おしゃれ迷子はこの指とまれ! ワンシーズン10着で輝く方法』を発売。

第4部:おのころ心平「カラダは人生の地図」

カラダは、智慧の宝庫です。英知に富んでいます。


3万件という多くのクライアントさんとお付き合いしてきて、僕は、観察の仕方次第で、ほんとうに面白いくらいに「カラダは人生の地図になっている」というのを実感してきました。カラダとしっかり向き合うことができれば、人生にとって、これほど優れたナビゲーターはいません。


しかし、そんな宝庫を持っていながら、多くの人は病気やカラダの不調を抱えてしまうと「罪悪感」や「無価値観」にかられてしまい、必要以上に自分を責めてしまいます。「自分はダメなんだ…」と。


でも、「そんなことはありませんよ!」と僕は断言したいのです。あなたのカラダに起こる症状は、そうならざるを得なかった理由があるのです。本人にも気づかない才能が、本人にも気づかない生活上の制約によって抑圧され、本人にも気づかない葛藤をカラダに生み、それが、カラダの症状として表現されてしまっている…。


だから逆に、あなたのカラダが表現してくれているメッセージを丁寧にたどっていくことで、

何をがまんし、何を抑圧しているのかが見えてきます。


「病気」や「不調」というカラダの内側でしか表現されていないエネルギーを、上手にカラダの外側へとシフトしてやれば、それは、その人の「才能」となりうるのです。


あなたのカラダの中の宝探しに出かけましょう。

* * * * * *

おのころ心平


一般社団法人自然治癒力学校理事長。ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセ ラーとして、28年、3万件以上の実績をもつ。「その人のものの見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた 独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップ として全国展開。多くのセラピスト、代替療法家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友 社)、『最強のココロ整理術ibマッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカ ラダの交差点】は、月間50万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

第5部:やましたひでこ「だからこそ、身軽に

つくづくと思う。これからの時代は、以前にまして身軽でいないと生き辛くなるだろうと。


モノを止め置いて。モノを抱え込んで。モノを溜め込んで。そう、大量なモノは、私たちを、物理的にも心理的にも、身動きを取れなくしてしまう力を持っている。そう、私たちは、モノによって励まされ、力を与えられもするけれど、それが過剰になると、一転、真逆の作用を受けることになるのです。


おわかりですよね、それは、モノに限ったことではなく、コトであったり、ヒトであったりしても同じこと。いえいえ、そうではなくて。余計なモノをたくさん溜め込んでしまうということは、すなわち、たくさんの煩わしい物事を抱え込んでしまうことでもあり。


そして、忌まわしい人間関係の中に自分をずっと押し止めることになる。なぜなら、それらは、

自分自身の意識がなせるわざだから。


とはいえ、トンネル抜けたはずの私たちの目の前に広がる草原にも、いったい何が潜んでいるかは分からない。どうやら、そこに平穏や安穏だけが待ってくれているだけではなさそうですね。


自然災害もあれば、国際紛争侵略もあれば、経済危機だってあるし、ライフラインの供給逼迫(ひっぱく)も待っているかもしれない。


だからこそ、身軽に。いつだって方向転換できるように、どこででも軌道修正できるように、いつでもどこでも自由に移動、自在に行動を起こせるように。住まいも、身体も、意識も、断捨離でいつも軽やかにしておこうか。そうれば、どんな状況でいようとも、どんな情況になろうとも、自分の人生を果敢に進んでいくことができるはず。


どうぞ、新しい年を断捨離で、どうぞ新しい年をやましたと共に、「しなやかに、のびやかに、そして、したたかに」歩んでいきましょう。


* * * * * *

やましたひでこ

断捨離提唱者


学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。


全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離3部作や、他、著作・監修を含めたシリーズ関連書籍は国内外で累計600万部※を越えるミリオンセラー。


※自社調べ

第6部:断捨離表彰式(体験談より選出)

11月25日(金)までにご応募いただいた断捨離体験談の中から、やましたひでこの厳選により、「断捨離大賞」を決定し、表彰を行います。(応募先は別途ご案内します)


見事、大賞に選ばれた方には特典をご用意していますので、奮ってご応募ください!


あなたの体験談が、誰かの勇気となり、行動となり、人生を変えるきっかけになるかもしれません。

ぜひ、積極的にシェアしてくださいね^^

本編終了後、リアル懇親会を開催します!

毎年大好評ですぐに満席になってしまう懇親会・・・

なんと今年は、懇親会も3年ぶりに会場で開催することが決定しました!!


講師陣と断捨離仲間たちと、パーティー形式で懇親会(忘年会)を行います♪


仲間同士で話す時間もたっぷりありますし、講師に話しかけるチャンスもあります。お酒が入っているから、いつもとはちょっと違う本音の答えが返ってくるかもしれません。笑


また、毎年大盛り上がりの講師陣それぞれのプレゼントがあたる抽選会などを企画しております!ぜひ、楽しみにしていてください^^


懇親会の申込方法は、本編申込後の自動返信メールに記載しておりますので、ご確認ください。

※懇親会は、別途費用がかかります。

※Zoomでの配信は行いません。

予定が合わなくて、参加を諦めているあなたへ

「当日、予定がある、、、」


そんなあなたに朗報です!


断捨離祭りは、年に1度の特別なイベント。ぜひ、一人でも多くの方に参加いただきたいと考え、本編は1週間の録画配信することにしました。期間限定ではありますが、ご自宅で都合の良い時間に繰り返しご覧いただきぜひ、1年の締め括りにご活用ください。


※録画での参加を希望する場合は、Zoom参加へお申し込みください。

※懇親会の録画配信はございません

断捨離祭りへの参加を決断するということ

断捨離祭り2022は、断捨離メルマガ執筆陣が一同に会するイベントであるにも関わらず、参加費はたったの19,800円(税込21,780円)です。普通に考えれば、専門家である5人の講演を一度に受講できる機会ですから、10万円ほどしてもおかしくないでしょう。では、なぜ、この価格でご案内するのか?その理由は、いつも断捨離をご愛顧いただいているあなたへの「感謝祭」として位置づけているイベントだからです。


年に1度の愉しさ極まる、この一大イベント。このイベントに参加して、1年を愉しく締めくくる手段として活用するのも1つの選択。また、重い腰を上げないまま「そりゃ参加してみたいけど、でも…」と参加しない理由を探しては、参加を断念してしまう…これもまた1つの選択です。


「断捨離とは選択・決断」。いつもやましたひでこがそう言うように、今現在のあなたの選択が、あなたの過去をつくってきましたし、これからの未来もつくっていくのです。「今」に焦点を合わせ、選択・決断しない限りはいつまでたっても人生はよくなりません。


もし、あなたが「やっぱり参加しておけばよかった…」と後悔をしたくないのであれば、ぜひ、今すぐに決断をしてみてください。その決断が、きっとあなたの将来をより良いものにするきっかけになるでしょう。


1年に1度の大イベントに普段、普段断捨離を熱心に学んでいるあなたに、ぜひ参加いただきたいので、お得な価格でご案内します。

11月30日(水)まで

通常価格:19,800円(税込21,780円)

→限定価格:9,800円(税込10,780円)

11月30日(水)までにお申し込みいただければ、通常価格よりもお得な価格で参加いただけます。ただし期間限定の特別価格です。翌日からは値上げをしてしまうので、ぜひ今すぐお申し込みください。

【会場参加】を希望される方はこちら

【Zoom参加】を希望される方はこちら

※先着300名!

※ご好評につき会場は満席となりました。

通常価格:19,800円(税込21,780円)

通常価格:19,800円(税込21,780円)

→早割価格:8,800円(税込9,680円)

→限定価格:9,800円(税込10,780円)

※Zoom参加は引き続き、お申し込みいただけます。

以下のクレジットカードが使えます

以下のクレジットカードが使えます

【会場参加を希望される方へ】注意事項

※会場参加にお申し込みいただいた場合は原則として、当日は必ず会場にお越しいただきますようお願いいたします。

※やむを得ず、会場に来られなくなってしまった場合は、Zoom参加に変更が可能です。ただし、変更を希望される場合には、2日前17時までにカスタマーサポートまでご連絡ください。

これまでの断捨離祭り参加者のお声

【体に染みこんでいく感覚!】


楽しかった!あっという間の時間でした。終了時間の頃には外が暗くなり、長い時間だったことに気づきました。


メルマガ等で先生方の情報は知っていましたが LIVEで先生方のお話を聞けることがこんなにわくわくして体に染みこんでいくとは思いませんでした。生の声を聞くことがいい刺激になるのですね。早速、今日は洗濯室の断捨離に励んでおります。ありがとうございました。


TAMTAM さま

【断捨離って本当に素晴らしい】


最後の大賞のエピソードがとても印象的でした。最後の給料明細を燃やした場面が、夜空と火が、私の心をも癒してくれたようで、自分でもびっくりするくらい涙が流れて、震えました。

断捨離って本当に素晴らしいですね。


はまこ さま

【どのお話も面白く興味深かったです】


普段の断捨離祭りを知らないのですが、zoomでの祭りは自宅でリラックスして参加できよかったです。懇親会では、少し酔った可愛い皆様を拝見でき、さらに親近感が湧きました。


断捨離とは違う専門の講師の方のお話も断捨離とリンクしていて、どのお話も面白く興味深かったです。風の時代と言われることの解説もして下さり、まだまだ理解してなかった私には有難かったです。このような状況で開催して下さった関係者の皆様に感謝です。ありがとうございました!


らら さま

【あっという間の時間に感じられるほど夢中になりました】


ライブで多くの講師陣から学べる貴重な機会だと思い参加しました。

魅力的な講師陣のお話に心が躍動し、あっという間の時間に感じられるほど夢中になりました。


改めて自己と向き合う学びのひとときは格別で、一講座毎に心が整う清々しい気持ちに包まれました。そして...コロナ禍ならではのオンラインでの開催は大変ありがたく、自宅でリラックスしながら疲れる事無く最後の懇親会まで楽しませて頂きました。


この画面をリアルタイムで一緒に拝見している多くの方々がいらっしゃるのだなあ...と断捨離を通じて共に繋がり共有する事にも励まされました。塞ぎ込みがちな心に光が差し、希望を持って来年に臨めそうです。講師陣の皆様。スタッフの皆様。世界中のダンシャリアン様。心から感謝致します。ありがとうございました。


三輪昌代 さま

【「5人5色」のお話】


魅力的な講師の方々のお話をお聞きしたいと思い、参加しました。本当に「5人5色」で、それぞれの分野において、それぞれの「味」のあるお話が聞けて楽しいみのりある時間でした。懇親会もどんな感じなのかと興味があって参加致しましたが、お一人での講義の時とは違う雰囲気でそれぞれの素も感じられる和やかな中、色々な企画もあって楽しかったです。


kokoro さま

【濃厚なお話ばかりで一日たった今もまだ興奮状態です】


大変良かったです。

参加させて頂き感謝です。

講師陣の講義がどれもどれも素晴らしくあっという間の時間でした。 ズームという形だったので気軽に参加させて頂く事が出来ました。ラッキーでした。東京でなら断捨離初心者の為敷居が高く行けてなかったと思います。本当に濃厚なお話ばかりで一日たった今もまだ興奮状態です。生まれ変わったような気分です。コロナのおかげでこういう素晴らしい機会に巡り合えたと思っています。あの太陽の動画はびっくりし過ぎです!先生方、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。お疲れさまでした!


あけみん さま

【講演を聞きながら断捨離できました】


講師の方々のお話を一気に聴けるので、参加しました。

いつも、講演を聴くと「早く帰って断捨離したい」と思うのですが、今回は断捨離しながら聴くことができて、家で参加できるこのスタイルもいいなと思いました。


ゆうゆう さま

【断捨離祭りで多くの学びを得られました】


昨年断捨離祭りに参加してみて、学ぶことが多かったので、今年も参加しようと決めていました。オンラインという形で直接会えないのは一体感を感じるのが難しい反面、移動しなくてもいいという利点もあったので、開催していただいたことに感謝しています。

とても楽しかったです。特に懇親会。600人を超える方々と同じ画面を見ながら共有できていたのは、懇親会としてはとても面白い試みだったと思います。懇親会での質問も自分の身にも起きていたりすることだったので、実践的なことに対しての回答を得られて本当に良かったです。


佐藤真理子 さま

【子供の相手をしながらも楽しめました】


たくさんの講師の方のお話が聴けるので。このような機会はなかなか無いと思い参加しようと思いました。この1年間は変わりたい変わりたいと思い続け、片づけなければと思っていた事を行動に移し、少しずつですが前進できたと思います。ですが、まだまだ完全には終わっておらず、断捨離を進めるために、より一層気持ちを引き締めることができました!

休日で子供がいたのですが、聴きながら家事をしたり子供の相手をすることができて、よかったです。録画も楽しみにしています!



えんさま

【文章とはまた違う楽しさがありました】


断捨離のヒントをいただきたくて。

断捨離メルマガ執筆陣のお話しをじっくりと聞けて、とても参考になったり、面白かったり、文章とはまた違う楽しさがありました。懇親会でもリラックスした中でも、参加者の皆様の質問の質疑応答は勉強になる事ばかりでした!断捨離時間をどう作っていくのかとか、共感しまくりでした。なかなか東京に行く勇気がない私にとって、zoomという形はとてもありがたいです。コロナが収まっても新たなツールのひとつとして、これからも存続してほしいです。よろしくお願いしますm(_ _)m


梅っこさま

【コロナの心配も無く安心して参加出来ました】


先生方の話がとても分かりやすく参加して良かったと思っております。ありがとうございました。小松先生のオススメの15分の片付けをやってみようと思っていました。これなら自分も出来そう、続けられそうって思いましたし、職場でもやってみようと思います。

ZOOMでの参加ですからコロナの心配も無く安心して参加出来ました。指宿のリトリートに是非足を運んでみたいと家族で話しております。楽しみが1つ増えました。

ひでこ先生のお話で緊急事態宣言時、都会で生活している方々と地方で生活している私の閉塞感にかなり開きがあることがわかりました。来年はダンシャリアンが一同に会しての断捨離祭りを楽しみにしていますが合わせてlive配信も検討していただたらと思っております。


あけぴ さま

【あらゆる視点からのお話は大変興味深く期待以上でした】


一度に「現状打破」という課題について5名先生方のあらゆる視点からのお話は大変興味深く期待以上でした。川畑先生は知識の泉。宝石箱からこぼれ落ちるようなお話に圧倒されました。小松先生は、問いかけがたくさんあり頭がフル回転しました。山際先生は、誰にでもできる5つのコツをご提供いただき日頃から洋服に興味がない私にはオシャレを意識する一時となりました。おのころ先生の距離や時間、空間を多面的な視点からの限界突破をする力のお話は楽しかったです。懇親会に参加できず残念でしたが、断捨離のことだけではなく断捨離をするときや、したときの呼吸の整え方が学べたように思います。ありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いします。


ニーナさま

お申込みはこちらから

ボタンを押して、画面の指示に従って必要事項を記入してお申込みください。決済完了後に、ご登録いただいたメールアドレスに詳細メールが届きますのでご確認ください。準備ができましたら、申込みボタンよりお申込みください。

【会場参加】を希望される方はこちら

【Zoom参加】を希望される方はこちら

※先着300名!

※ご好評につき会場は満席となりました。

通常価格:19,800円(税込21,780円)

通常価格:19,800円(税込21,780円)

→早割価格:8,800円(税込9,680円)

※Zoom参加は引き続き、お申し込みいただけます。

→限定価格:9,800円(税込10,780円)

以下のクレジットカードが使えます

以下のクレジットカードが使えます

【会場参加を希望される方へ】注意事項

※会場参加にお申し込みいただいた場合は原則として、当日は必ず会場にお越しいただきますようお願いいたします。

※やむを得ず、会場に来られなくなってしまった場合は、Zoom参加に変更が可能です。ただし、変更を希望される場合には、2日前17時までにカスタマーサポートまでご連絡ください。

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー9F FAX:06-6268-0851

Copyrightc2022株式会社経営科学出版.AllRightsReserved.

「経営科学出版」は、株式会社経営科学出版の登録商標です。