「居場所がない…」

私たちの生活は、コロナウィルスの影響で、自粛を余儀なくされました。コロナ禍で家にいる時間が長くなったことで、日本中の家庭の中で”あること”が起こりました。


それは何でしょうか?

それは「居場所の喪失」です。


これは、家の広さは関係ありません。狭い家でも広い家でも起こったことです。


物理的には、「縄張り争い」です。限られたスペースの中で、家族が「自分の居場所はここだ」と、物理的にモノで侵食する。もともと自分のスペースだと認識していた空間に、家族が割り込んできて、身体的にも精神的にも落ち着く、自分の居場所を失ってしまったのです。


また、心理的に居場所がない人も増えました。家にいる時間が長いため友達や仕事など社会的なつながりがない、気分転換をしようにも外にも行きづらい、そして、ずっと一緒に家にいるのに家族との会話がなく、家族はいるのに孤独を感じる…

みんな同じ状況だからと我慢はしているものの、八方塞がりの状態で、孤独を感じる人が急増しました。


加えて、テレビからのニュースで不安を煽られ、「これから私の生活はどうなっていくんだろう…」と不安ばかりが大きくなってしまう。孤独感や不安感でいっぱいになり、心から安心できる場所がなくなってしまったのです。


変化の時代とともにやってくる過剰な不安

変化の大きな時代に、将来が不安になるのは当然です


ほんの1年前まで、誰が家にいることを求められ、人との交流を断たれ、これまでの常識をこんなにも急速に壊されるなんて予測したことでしょう…日本中…いえ、世界中が一気に変化。今はなんとかなっているけど、これから…3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、10年後、30年後を考えると不安になりますよね。


お金のこと、健康のこと、そして、人間関係のこと…私たちは変化をせざるを得ないのです。


「これまで通りの考えや価値観では、ダメなのはわかってる…。でも何をどうしたらいいの?


あなたがそう思うのは当然です。

将来どうなる…老後資金は足りる?

将来への不安から、ニュースやネットで情報を集めたりしているかもしれません。年金がもらえるかわからないので、老後資金を貯金したり、少し株をしてたりするかもしれません。毎日の些細な楽しみも我慢し、節約に勤しんでいるかもしれません。未来を考えることも、余裕を持って暮らすための資金を貯めることも、とても賢明で大切なことだと思います。


しかし、少し考えて見てください。

・あなたの将来への不安は減ったでしょうか?

・変化の時代を生き抜く自信はついたでしょうか?

・毎日を心ゆくまま、楽しめているでしょうか?


きっと「将来に備えて万全です。将来が楽しみで仕方ありません」と胸を張って言える人は少ないのではないでしょうか。


私は何もあなたの準備や努力が無駄だと言いたいのではありません。先ほども申し上げた通り、ニュースを見たり、貯金をすることは賢明で大切なことだと思います。


しかし、

・不安ばかりあおるニュースに、気持ちが落ち込んだりしませんか?

・必要な資金を考える度に、足りなかったらどうしよう…と心配になりませんか?

・周りに助けてくれる人がいなくて、老後に1人で孤独だったらどうしようと、怖くなりませんか?


未来はわからないもの。わからないものを考えていたら、不安になるのは当然です。


しかし、私たちは、命ある限り、この時代をどうにか生き抜いていかなければならないのです。

では、こんな激動の時代を生き抜くために必要なのはなんでしょうか?

激動の時代を生き抜くためのたった1つの大切なこと

この変化を生き抜くために必要なこと。それは何でしょうか?


何にでも対応できる、余裕たっぷりのお金でしょうか?

世の中の変化を正確に把握する知識でしょうか?

それとも、いつでも頼れる家族でしょうか?


いいえ。やましたひでこ曰く、それは視点です。目の前にある事象に対し、どういう視点を持ち、どう考え、どう行動するか、これが大切なのです。


例えば、やましたは、今多くの人が抱えている不安な気持ちは、近視眼的だといいます。この不安はどこからくるのか、この考察の視点がないために、情報に振り回され、過剰に不安になっていると言います。心配する必要のないこと、自分ではどうにもできないことにまで不安な要素を広げ、「今」を生きることを忘れているのです。


また、やましたひでこはこの変化の時代を「大チャンス」だと捉えています。メルマガやブログでも言っているように、やましたは、この状況を「戦時下」だと捉えています。人との交流を絶たれ、人が家にいるように要請される事態は、異常だと。そして、私たちには、爆弾の代わりにネガティブな情報が降ってきていると言います。不安をかきたて、気持ちも行動も萎縮してしまうようなネガティブな情報爆弾です。


しかし一方で、やましたひでこは、ここに私たちのチャンスがあると言います。なぜなら、ネガティブな情報は爆弾と違って、かいぐぐる方法がある。そして、情報が溢れるこの世界を逆手に取れば、自分に有効な情報を自分から獲得することができるのだと。人生をより良くするための、情報を取捨選択すれば、自分のものにするチャンスに溢れている時代だと捉えているのです。

不安に溺れないための視点の持ち方

では、こうした視点を持つためには、どうしたらいいのでしょうか?

あなたもお気づきかもしれませんが、残念ながら、こうした視点は、一朝一夕ですぐに獲得することができません。誰かに学び、習慣化していくことで、やがて自分のものになり、自分なりの視点が確立していくのです。


そこで、断捨離を熱心に学び、激動の時代を前向きに生きたいあなたのために、やましたひでこの人生への視点を学ぶ場をスタートすることに決定しました。


それが…

発表!The Growthーやましたひでこ断捨離ライブー


普通の人生で終わらせたくないあなたのための、ワンランク上の学びの場

あなたもお忙しいでしょうから、まずはこのセミナーがどんな人に向いていないのかをお話しします。


残りの人生あと数十年だから「今のままでいい」という方には向いていません。人生の後半を生きる私たち。今までの価値観だけで人生を終えていい人には不要です。「これまでの状況を持続させたいだけ」の人には、向いていません。変化するにはエネルギーが必要なので、現状維持したいだけの人には、不要でしょう。「人生つまらないままでいい」という人には向いてません。「The Growth」は人生をいかに生きるかを伝える場なので、つまらない毎日でいいという人には、不要です。


でももしあなたが、

・普通の人生で終わらせず、新しい時代だからこそ、自分らしく輝きたい

・これからの人生を前向きに積極的に生きていきたい

・変化の時代をしなやかに、自在力を持って「自立・自由・自在」に生きていきたい

と考えているなら、このお知らせはとても重要です。


「The Growth」は、やましたひでこの人生の視点を共有する学び場です。


変化が激しい時代になりますので、最新の視点を共有できるように、毎月ライブ配信でお届けすることにしました。


もちろん、この視点の基本にあるのは「断捨離」です。変化や人生という目に見えないものに対して、どう考え、どう行動するのか、そしてどんな心構えでいくのか。将来への不安から人間関係の悩み、そして自己実現。テーマは幅広くなりますが、たおやかに、しなやかに、したたかに、そしておおらかに生きていくための視点を共有できたらと思います。


もちろんモノにも立ち返っていきます。


龍の目、蛇の目のように、人生を俯瞰する視点、現実世界に立ち帰ってモノに向き合う視点の両方を持つことで、人生が奥深く、豊かなものになっていくのです。このことを繰り返すことで、だんだんと自分を確立し、結果、「自立・自由・自在」を手に入れることができるのです。


詳細

それでは、サービス内容を詳しく見ていきましょう。

①毎月のライブセミナー@Zoom

毎月のライブセミナーでは、やましたひでこが最近感じたこと、考えたこと、「The Growth」メンバーのみんなに知っていて欲しいことをお話しします。


やましたひでこの新鮮なパワーやエネルギーをチャージすることができます。


テーマが人生ですので、いわゆる”いい話”だけでは終われません。正直、不快ですぐに受け入れ難いこともお話しすることでしょう。しかし、そうした人生や人間の”いい面・悪い面”を含めて、表面的ではない本音をお伝えしていきたいと思っています。


これはやましたひでこが30年以上かけて、多くの人の家の中、心の中を見てきたからこそ伝えられる泥臭い人間のお話しなのです。


②QAではやましたひでこと直接繋がれる

ライブセミナー内では、やましたひでこに質問することもできます。


リアルのセミナー開催が叶わない中、直接やましたひでことやりとりできる、数少ない場になります。


QAはやましたひでこの思考回路を覗くことができる貴重なシーン。問題をどう捉え、どういう風に思考しているのか、ぜひ学んでください。

③見逃しても大丈夫!録画配信を行います

予定が合わなくても、見逃すことのないように録画配信を行います。ただし、次回セミナーの録画が公開されるまでなので、お見逃しなく!


しかし、この“場”の性質上、ライブセミナーにはリアルタイムで参加されて、QAやチャットでのコミュニケーションを活用されることをお勧めします。なぜなら、ただ学ぶだけでなく、他の人と時間を共有することで、仲間と一緒に学んでいるんだという一体感や楽しさが違います。最初は参加することに躊躇していても、だんだんと毎月のライブ配信の時間が楽しくなっていくことでしょう。

あなたに「The Growthーやましたひでこ断捨離ライブー」が必要な3つ理由

①やましたひでこと、仲間と繋がれる

コロナ禍で、人と会うのも制限されている中、zoomで繋がることは想像以上に癒され、勇気が出て、楽しいコミュニケーションです。やましたひでこと定期的にリアルタイムでつながることは、あなたにパワーとエネルギーがチャージされるでしょう。


また、”断捨離”という共通言語・思考を持っている仲間と繋がれることは、気づきを与え、刺激を促します。同じ志をもつ仲間と繋がることで、孤独を癒し、前を向く勇気が湧き、希望のある人生に変えていく行動が取れるようになるでしょう。


②変化の時代を自分らしく生きるため

目まぐるしく変わる環境の中で、自分軸がないと、周りに振り回されて、自分を失ってしまいます。こんな時代だからこそ、自分にとっての”要・適・快”を選び抜き、自分軸を強く持って生きていかなければいけません。


自分という人間の輪郭をはっきりさせるために、人と比べるということが効果的な場合があります。人と比べることは悪い面もありますが、人は人と比べることでしか自分が見えないという側面もあります。


やましたひでこの人生観・哲学観に触れ、自分と照らし合わせ、視点を変え、視野を広げることで、自分らしさを確立していきます。初めは少し難しく感じるかもしれませんが、少しずつ少しずつその深みに触れ、自分では気づかないうちに、”自分らしさ”をつくり上げていることでしょう。


③「自在力」を身につけられる

ー必要な時に必要なモノ・コト・ヒトに出逢うー

自在力とは、モノを絞り込むための選択・決断により、自分軸を確立していく中で、自立・自由・自在を獲得する力です。


正しい・間違っているなどの価値観だけではなく、人間とはこういうものだと受け入れ、俯瞰する力です。そうした力がついてくると、結果、自分で調整できる範囲とは違う機会に恵まれ、必要な時に必要なモノ・コト・ヒトと巡りあっていくのです。


例えていうなら、楽器演奏のようなもの。初めは失敗しながら何とか演奏ができる状態。次第に弾き方がわかってくると、自分なりにアレンジを入れられるようになる。すると、その時の気分や感覚で演奏できるようになり、仲間ともそれぞれのスタイルでのセッションを楽しむことができ、1人では成し得ないハーモニーを生み出すことができるのです。


自在力は、人生に不思議な調和をもたらす力なのです。

The Growthーやましたひでこ断捨離ライブー商品概要

・毎月1回のライブセミナー

・開催日時:毎月第3水曜日 14:00-17:00

・開催方法:Zoomミーティング

※開催日は変更となる場合があります。予めご了承ください。

※録画配信(次回セミナーの録画が公開されるまで)も行います


受講生の声

リアルタイムで参加してよかった!(山瀬ゆう子さま)

何度もお聞きしていても、リアルタイムでやましたひで子さんが語ってくださることは私の気づきに繋がり、力になります。自分のご機嫌は自分の責任、何もかも欲張らず、要らないものを削ぎ落とす。その経過も自分の糧にして、何度もスパイラルアップしながら、他人軸ではなく、人の気持ちにも寄り添える自分自身となっていきたいです。ありがとうございました。

やました先生のパワーがすごい。(ともこさま)

zoomの使い方がよくわからないので、断捨離の各セミナーなどは、いつも録画配信を拝見していました。

今回は、娘がたまたま家に自宅にいたため、思い切って、娘に教えてもらいながらLIVE参加しました。録画も便利ですが、LIVEはスゴイ!!と実感しました。


まず、やました先生のパワーに圧倒されました。

今まで理解していたと思っていたことも、また違う視点から理解でき、終わりがないなーと。そして、「今!」必要なお話を拝聴でき、コロナ禍でも前進できる気がしてきました。


「The Growth」というなの通り、私にとって、「成長」できた時間でした。

質問コーナーがあってよかった。(あくびさま)

自分軸から自在力に絡めてのお話もあり嬉しいです。

途中質問コーナーもあって、zoomだけどライブ感があり、申し込んでよかったと思います

自分軸を深めていきます。(えらぶちゃん)

今まで、自分軸と自分勝手軸の違いがはっきり区別できないでいたので、自分の行動に自信がモテずにいました。勝手軸だったら家族に申し訳ないなと思っていたからです。

今日ひでこ先生の、自分勝手軸は他に軸。他人の機嫌に自分のご機嫌が左右されるのは、自分勝手軸という言葉が、スッと頭に入ってきました。


自分のご機嫌は自分でとる!自分軸を深めていきます。ありがとうございました。

仕事を休んででも、自分のために時間をつくった意味は大きかった。(匿名希望)

とても充実した時間。自分のことを後回しにして、他者を優先し、良い人だと思われたい自分を感じています。他人軸ですね。

今回の講座で、仕事を休んででも、自らの学びのために時間を作ることの意味は大きいと思いました。

また来月も楽しみにしております。ありがとうございました。

気になる価格は?

さて「The Growth」の価格はいくらでしょうか?月額9,800円(税込10,780円)です。


やましたひでこのセミナーは1回3万ー10万円します。連続講座は、50万円以上するものもあります。


しかし、人生の視点を学ぶということは、一度学んだからすぐにできるものではありません。同じことでも何度も角度を変えて考えたり、テーマを変えてトライしたり、時には180度違うアプローチをしたりすることで、応用が効き、幅広い視点や自分の確固たる軸を作っていくことができるのです。


ですので、継続的に学んで欲しいという想いから、参加しやすい価格設定にしました。

とはいえ、「やましたさんの視点は学びたいけど、どんな内容か不安」あるいは「このコースが自分には合わないかもしれない」といった方もいらっしゃるでしょう。そこで、そうした方に1人でも多く安心していただくため、「100%完全返金保証」をつけることにしました。

安心の100%完全返金保証

もし、最初のセミナーに参加してみて、やましたひでこの視点が役立つようであれば、あなたは自在力を身に付け、断捨離や人生を一気に加速させることができるでしょう。そして、次のステージへと螺旋階段を登っていけることでしょう。逆に、万が一、仮に役立たなかったとしたら、お申し込み後1ヶ月以内に解約の連絡をすれば、全額が返金されることになります。


つまり、あなたには、このセミナーが役立って選択・決断のスキルが劇的に向上するのか、100%全額を返金してもらえるのか、この2つのうちのどちらかしかありません。まったくのノーリスクです。


しかも、返金にあたっては、あなたが困るような質問等をすることは、一切、ありません。返金にあたって、罪悪感のようなものを感じていただくことは無用です。お申し込み後1ヶ月以内に「解約します」とマイページからお手続きいただけければ、最短2~3営業日(つまり、土日、祝日以外)で返金手続きをとらせていただきます。

あなたには、今2つの選択があります

もし、今何もせずにただただこの現状を耐え忍んでいるだけで、あなたの人生は良いものになっていくでしょうか?あなたの中にある可能性を広げることができるでしょうか?毎日を安心して過ごすことができるでしょうか?

遅かれ早かれ変化の波の影響を受け、選択・決断を迫られる時はやってくるでしょう。


一方で、時流を捉え、その中でいかに自分らしく行動している人は、輝いているし、魅力的ですよね。攻めこそ最高の守り。現状維持と攻めの一手。どちらを選ぶのもあなた次第です。


どちらを選ぶのもあなたの自由ですが、もし、あなたが自在力を持って生きていきたいとお考えなら、大幅な割引が受けられ、しかも100%の完全返金保証まで付いているこのチャンスをどうぞご活用ください。


お申し込みは簡単です

以下にある「ここをクリックして今すぐ申し込む」というボタンをクリックして、注文画面で必要事項を入力してお申込みください。画面にしたがって必要事項を入力して申込んでいただくと、セキュリティ万全の決済システムで決済完了後に、あなたのメールアドレスに申込内容の詳細を書いた自動返信メールが送られてきます。

そして、ライブセミナーの開始日時に会員サイトにアクセスしていただければ、あなたは、やましたひでこの視点をインストールすることができます。


すると、あなたの日々の不安は解消され、晴れやかな気持ちになれることでしょう。すると、心身ともにエネルギーが戻ってきてやる気が湧いてくるでしょう。これから先の人生を快適で、充実なものにするための一歩を、今すぐ踏み出してみてはいかがでしょうか?


定期購読

9,800円(税込10,780円)

※上記ボタンからの申し込みはクレジット決済となります。

講師紹介
断捨離提唱者やましたひでこ

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。


全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離3部作や、他、著作・監修を含めたシリーズ関連書籍は国内外で累計600万部※を越えるミリオンセラー。


※自社調べ

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー9F FAX:06-6268-0851

Copyrightc2022株式会社経営科学出版.AllRightsReserved.

「経営科学出版」は、株式会社経営科学出版の登録商標です。